プロフィール

清水邦生

1984   佐賀県立有田窯業大学にて人間国宝・井上萬二氏にろくろ技術を学ぶ
1986   新潟県胎内市にて、陶芸家・坂爪勝幸氏に師事
       グアム大学陶芸ワークショップ指導参加・東洋陶磁、古陶を研究
1992   静岡県焼津市坂本にて築窯 高草工房主宰
2004   静岡県静岡市駿河区に窯を移転 陶芸 呑舟庵 と改名
       伊勢丹、にっせんれん画廊、銀座ギャラリー悠玄他、全国各地にて個展、グループ展多数
2012   富士山世界遺産認定記念 三保の松原にての 「砂浜陶芸展」参加
       東京銀座ギャラリー悠玄にて「男達の手仕事展」
2013   静岡県立美術館にてグループ展 「クレイ・ライフ」参加
       東京銀座ギャラリー悠玄にて「message展」参加
2014   徳川家康400年記念事業・汲出制作を久能山東照宮より賜る
       静岡市美術館 「久能山東照宮展」にて展示参加
       東京銀座ギャラリー悠玄にて「message展」参加
2015   静岡市美術館 「没後20年・ルーシー・リー展」ミュージアムショップ展示参加
       東京銀座ギャラリー悠玄にて「message展」参加
2016   松坂屋静岡店にて「陶芸 呑舟庵・うつわをめぐる暮らしのあれこれ」開催
       東京銀座ギャラリー悠玄にて「message展」参加
2017   三軒茶屋・Memorys Gallery 敬にて「晴ーSEITEN」参加
                         
       
       社会福祉法人「明光会」陶芸講師在任